働くときの注意

見つめる女性

徳島へ出稼ぎに行くことは、単純に考えればメリットばかりの旅となります。出稼ぎ期間を、たとえば7日間と定めたならば、その期間中は仕事が保証されます。
また、最初に7日間分の固定給を決定しますから、もらえるお給料の保証まで、最初から得られることになるのです。ただし、あらゆるケースでその保証が適用されるというわけではないので、ここは注意すべきでしょう。
もちろん、普通に7日間を勤めあげることが出来れば何の問題もありません。徳島のお店に7日間限定で現れた新星としてお客さんを魅了し、人気を得ることが出来れば固定給に加えて歩合給もプラスされることになります。
ただし、出稼ぎの期間や固定給について決める際に、同時に決めることになる保証のための条件を、ちゃんと守る必要があります。
7日間しゃにむに全日程を仕事にあてなければならないということはなく、お休みももらうことは出来ますが、やっぱり急に「今日も明日も休みたいです」というのは、良い話ではありません。
固定給は減額されることもあるし、甚だしく条件を守らない働き方をしてしまうと、固定給そのものがナシになってしまうというパターンもあるのです。
その他にも、徳島に出稼ぎに行く際には、徳島のお店に提出するための身分証を忘れないようにしなければならないというのも注意点のひとつです。顔写真がついていて、年齢を確認できる身分証がなければ、お店で働くことは出来ません。
これらの注意点を忘れないようにして、出稼ぎのメリットだけをしっかりとつかむことが出来るようにしましょう。